本文へスキップ

山梨県障害者就農促進協議会は障碍者の農業分野への就労を促進する為様々な分野の方と連携してゆきます。

スマートフォン

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

山梨県障害者就農促進協議会は、障碍者の農業分野への就労を促進する為に様々な分野の方々と連携し、障碍者の就農と雇用環境の改善を目指す協議会です。

理事会概要報告・理事以外の方の参加も可能です是非ご参加ください。

平成28年4月理事会 4月28日 PM6:00~9:30 事務局会議室
議決検討事項 
①佐野会長より
明野町 有)アグリマインド訪問の結果報告 具体的な就労環境が整いつつあり桃花台高校と連携が進んでいる。今後1000名程度の求人がみこまれる。
②大野理事より
山梨市農福連携サポート事業について報告、当協議会の果たすべき役割、コーディネーター、トレーナーの育成についてその役割と報酬等々について説明をうけました。 
③障害福祉課福本課長補佐より
山梨県として農福連携事業の取り組み方、アンケートを行うにあたっての考え方、実施に当たっての具体的な検討課題について意見交換をおこなう。
④その他
以上について検討、議決いたしました。
参加者 佐野会長、八巻副会長、会計担当大野理事、事務局久保川理事、中込理事、土屋氏、雨宮氏、中央大学准教授平澤顧問、特別参加山梨県障害福祉課福本課長補佐,斎藤副主査、
平成28年1月理事会 1月28日 PM6:00~9:30 事務局会議室
議決検討事項 
①総会開催について 2月23日 pm6:00~を予定
②山梨市開催 農福連携研修セミナーについて JA共済総研浜田氏が講演、JAフルーツ山梨本所会議室にて開催にあたり 就農促進協議会として後援事業とする
③総会での議題について検討
④山梨県との来年度連携事業につてい検討
⑤他県先行事例等々情報交換
以上について検討、議決いたしました。
参加者 佐野会長、八巻副会長、会計担当大野理事、平野理事、事務局久保川理事、特別参加山梨県障害福祉課福本課長補佐

  

公募案内・セミナー開催等のお知らせ

  • 公募のご案内


新着情報

 
(忠恕会 大野様宛のメールより転載させていただきました。)
忠恕会 大野です。
いつもお世話になっております。
関東就農促進協議会より添付の
助成金案内がありましたのでご案内


    • new平成28年農福連携研修会 開催のご案内                                                               日時:平成28年12月6日 PM 13:00~17:00       場所:社会福祉法人 八ヶ岳名水会 日野春学舎 体育館       詳細は下記からPDFデーターをダウンロードしてご覧ください。      皆様の積極的なご参加をお待ちしております。             研修会パンフレット表面➡ダウンロードしてご覧ください       研修会パンフレット裏面➡ダウンロードしてご覧ください
    • 関東ブロック障害者就農促進協議会会員 各位


       日頃より大変お世話になっております。関東ブロック障害者就農促進協議会事務局です。
       今回の情報提供は、三重県と一般社団法人三重県障がい者就農促進協議会が主催し、厚生労働省、農林水産省が後援する『農福連携全国サミットinみえ』開催のご案内です。
       『農福連携全国サミットinみえ』は農福連携の全国的なネットワーク構築に向けて、実践的手法や今後の展開方向等の情報発信を行い、農福連携のさらなる発展につなげることを目的に開催されます。

       参加を希望する場合は、下記によりお申込をお願いいたします。

       申込URLhttps://amarys-jtb.jp/nouhukurenkeisummit/

      ◇開催日時及び場所
       日時: 平成28年11月30日(水)~12月1日(木)
       場所:11月30日(水) 三重県総合文化センター(三重県津市一身田上津部田1234)
                      多目的ホール、祝祭広場、レセプションルーム等
           12月1日(木)  県内農福連携事業所等(鈴鹿市、松阪市等) 
       参集範囲:全国及び県内の福祉、農業、教育関係者、農福連携に関心のある方

        参加費:無料 ※ただし、交流会は会費(6,000円)制です。                                      
       定員:フォーラム400名、現地視察(2コース)各コース40名、交流会120名 


      ◇内容 
       ・平成28年11月30日(水)
        基調講演 (株)ダックス四国 且田 久美 氏
        情勢報告 厚生労働省、農林水産省
        実践報告 植村牧場(株)黒瀬 礼子 氏、社会福祉法人一麦会「和の杜」大中 一 氏ほか
        パネルディスカッション コーディネーター 一般社団法人 JA共済総合研究所 濱田 健司 氏

       ・平成28年12月1日(木)
        三重県内農福連携実践事例の現地視察(2コース)

      ◇詳細は三重県ホームページによりご確認をお願いいたします。

       三重県ホームページ→http://www.pref.mie.lg.jp/NKEIEI/HP/84137001987_00002.htm
       チラシ         →http://www.pref.mie.lg.jp/common/content/000650199.pdf

      **********************
       関東農政局農村振興部
        農村計画課 推進係
       電話:048-740-0481

      **********************    
    • new農林水産省 農林水産政策研究所

      企画広報室長 兼 首席政策研究調整官

      吉田 行郷 先生より情報提供です


      農福連携に関心がありそうな皆様へ

      まだ、確定版ではないのですが(農林水産省のロゴを付けて、

      近日中にプレスリリースの予定です)、とりあえず速報ということで

      お知らせを流させていただきます。

      大きな会場でやりますので、関心のありそうな方々に拡散していただけると

      嬉しいです。

       

      今回は、農業を通じて障害があるけど障害者手帳を取れてない・取っていない

      方々、生活保護受給者、生活困窮者、引きこもりの方々の自立支援に取り組んで

      おられる施設の代表の方々として、その草分け的な存在の「協働学舎新得農場」の

      宮嶋代表、農業大学校の卒業生と障害者が組んで150種類以上の野菜を作り、

      引きこもりや触法障害者への支援も行っている兵庫県の「アゲイン」の竹本理事長、

      ハーブ園を活用して引きこもり、ニート、精神障害者の自立支援に取り組んでいる

      香川県の「喝破道場」の野田理事長(和尚)に登壇していただきます。

      竹本さんと野田さんは首都圏初登場です!

      もちろん、私達農林水産政策研究所からも、このテーマで研究した研究成果を

      報告させていただきます。

       

      このほか、29年度の新規予算を含む農福連携に対する支援策について、農林水産省、

      厚生労働省両省の担当の方々からもご説明をいただきます。

       

      ご期待ください。

      シンポジュームパンフレットです、ダウンロードしてご覧ください。
  • 情報提供


    昨年末、当協議会主催のセミナーで講師をしていただいた吉田先生からの情報提供です。

    各位 

    いつも農林水産政策研究所の研究推進では、お世話になっております。

    政府インターネットテレビ「徳光・木佐の知りたいニッポン」

    で「農福連携」の番組が先ほど無事にアップされましたのでお知らせします

    (僭越ながら、番組内で解説をさせていただいています)。

     

    今回の番組では、お忙しいところ、静岡県浜松市にある「京丸園」の鈴木代表、

    福島県泉崎村にある「こころん」の熊田施設長、愛媛県松山市にある「メイド・イン・青空」

    の佐伯代表にも、ご出演いただきました。また、農林水産省、厚生労働省、内閣府3省の

    担当課の皆さんにも多くのアドバイスをいただきました。

    お陰様で、多くの皆さんに、農業分野での障害者就労の可能性を伝えられる番組に

    なったのではないかと思っています。

    20分のコンパクトな番組ですので、関心のありそうな方々に広くお知らせ

    いただければ幸いです。

     

    http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg13045.html?c=23

     

    PS:徳光アナ、木佐アナの涙を見れただけでも、企画した甲斐がありました。

     

    ***********************************************
    〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-1-1

    農林水産省

    農林水産政策研究所 総括上席研究官(農業・農村領域)

    吉田 行郷 (Yukisato Yoshida)

    ************************************************

    社福)忠恕会大野氏より情報提供です

    関東農政局様より、農福連携に関するテレビ番組及び
    FMラジオ放送のご案内がありました。

    ご覧いただきますようお願いいたします。

    秋元才加のWeekly Japan!!:政府広報オンライン

    霞が関からお知らせします 2016:政府広報オンライン




    厚生労働省(職業安定局)より、以下のとおり公表されましたのでお知らせします。
    厚生労働省
     ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年11月 > 平成27年障害者雇用状況の集計結果
     http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000105446.htm

  • (忠恕会 大野様宛のメールより転載させていただきました。)
    2015・04・13 関東農政局から別添の福祉分野に農作業をの27年版が送られてきました。
     「福祉分野に農作業を27年度版 PDFファイル ダウンロードしてご覧下さい。
  • (忠恕会 大野様宛のメールより転載させていただきました。)
    2015・05・26 関東農政局関係の資料のアップをします
    先日、会長の佐野さんが関東ブロックの会議に山梨代表で参加しました。
    別紙の関係資料を入手しましたのでご覧ください。
     第7章 社会福祉法人等と連携した農村地域再生の取組 PDFファイル ダウンロードしてご覧下さい。                                  「関東ブロック障害者就農促進協議会幹事会概要 PDFファイル ダウンロードしてご覧下さい。
  •  
     

TOPICS

  • 2014年12月8日、100名を超える参加者の賛同のもと、山梨県障碍者就農促進協議会が設立いたしまし。
  • 2015年1月22日、理事会の決議を受けて情報発信ツールとして、ホームページの作成、Facebookへの登録がスタートいたしました。

NEWS新着情報

2014年12月8日
設立総会を行いました。
2014年12月8日
山梨県立博物館にて第一回セミナー「農業分野への障害者就労を考える」が開催されました。
2015年 1月23日
サイトをオープンしました。
2015年 12月18日
農業分野における障害者就労の現状と課題をテーマにセミナーを開催。

バナースペース

山梨県障害者就農促進協議会
事務局 NPO法人ジョブクリエータ
→アクセス

〒400-020
山梨県南アルプス市野牛島1745-3

TEL 055-287-7307
FAX 055-213-5024

shoppage.htmlへのリンク

スマートフォン版