本文へスキップ

山梨県障害者就農促進協議会は障碍者の農業分野への就労を促進する為様々な分野の方と連携してゆきます。

スマートフォン

確かな技術と自由な発想 新しいライフスタイルをご提案します

山梨県障害者就農促進協議会は、障碍者の農業分野への就労を促進する為に様々な分野の方々と連携し、障碍者の就農と雇用環境の改善を目指す協議会です。

理事会概要報告・理事以外の方の参加も可能です是非ご参加ください。

平成28年4月理事会 4月28日 PM6:00~9:30 事務局会議室
議決検討事項 
①佐野会長より
明野町 有)アグリマインド訪問の結果報告 具体的な就労環境が整いつつあり桃花台高校と連携が進んでいる。今後1000名程度の求人がみこまれる。
②大野理事より
山梨市農福連携サポート事業について報告、当協議会の果たすべき役割、コーディネーター、トレーナーの育成についてその役割と報酬等々について説明をうけました。 
③障害福祉課福本課長補佐より
山梨県として農福連携事業の取り組み方、アンケートを行うにあたっての考え方、実施に当たっての具体的な検討課題について意見交換をおこなう。
④その他
以上について検討、議決いたしました。
参加者 佐野会長、八巻副会長、会計担当大野理事、事務局久保川理事、中込理事、土屋氏、雨宮氏、中央大学准教授平澤顧問、特別参加山梨県障害福祉課福本課長補佐,斎藤副主査、
平成28年1月理事会 1月28日 PM6:00~9:30 事務局会議室
議決検討事項 
①総会開催について 2月23日 pm6:00~を予定
②山梨市開催 農福連携研修セミナーについて JA共済総研浜田氏が講演、JAフルーツ山梨本所会議室にて開催にあたり 就農促進協議会として後援事業とする
③総会での議題について検討
④山梨県との来年度連携事業につてい検討
⑤他県先行事例等々情報交換
以上について検討、議決いたしました。
参加者 佐野会長、八巻副会長、会計担当大野理事、平野理事、事務局久保川理事、特別参加山梨県障害福祉課福本課長補佐

  

公募案内・セミナー開催等のお知らせ

  • 公募のご案内


新着情報

関東ブロック障害者就農促進協議会会員 各位

日頃より大変お世話になっております。関東ブロック障害者就農促進協議会事務局です。

 今回の情報提供は、農林水産省及び厚生労働省の共同開催による「農福連携推進フォーラム」のご案内です。

 このフォーラムでは、農福連携に取り組んでいる企業等のこれまでの実践報告を紹介しながら現状と課題を探るととも に、行政による平成28年度の新たな取組などを紹介します。

 傍聴を希望される方は、下記によりお申込をお願いいたします。

                                 記

 ■ 開催日時及び場所

  日時:平成28年3月18日(金曜日) 13:30分~16:30分(予定)

  会場:農林水産省 本館7階 講堂

  所在地:東京都千代田区霞ヶ関1-2-1

  ※ 詳細は農林水産省ホームページをご覧ください。

  http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/160212.html

 ■ 傍聴の申込方法

  インターネット又はFAX(傍聴申込書)により、御氏名(ふりがな)、御連絡先(電話番号、メールアドレス又はFAX番号)、勤務先・所属団体名等を明記の上、下記の申込先にお申込ください。なお、お電話でのお申込はご遠慮ください。

 申込締切:平成28年3月11日(金曜日) 17:00分必着

 <インターネットによるお申込先>

  https://www.contact.maff.go.jp/maff/form/c4c2.html

 <FAXによるお申込先>

 宛先:農林水産省 農村振興局 農村政策部都市農村交流課

 FAX番号:03-3595-6340

 傍聴申込書(PDF) http://www.maff.go.jp/j/press/nousin/kouryu/pdf/160212-01.pdf

**********************
 関東農政局農村振興部
  農村計画課 推進係
 電話:048-740-0481

**********************


 忠恕会 大野様より情報提供です。


  • 忠恕会大野です。
    いつもお世話になっております。
    関東ブロック就農促進協議会及び全国A型事業連絡協議会
    より研修会の開催及び各種助成金事業のご案内がありました。
    年度末のお忙しい時期ではありますが、ご参考にしてください。
  • 横浜フォーラムご案内
  •   横浜フォーラムチラシ
  • 就労スキルアップセミナー案内
  • ③平成28年度農林水産省補助事業公募のご案内  関東ブロック障害者就農促進協議会会員 各位

     日頃より大変お世話になっております。関東ブロック障害者就農促進協議会事務局です。 

     平成28年度農林水産省補助事業の公募が開始されましたのでお知らせします。

     ○ 農山漁村振興交付金(都市農村共生・対流及び地域活性化対策(ソフト))
        公募期間は、平成28年2月3日(水曜日)~平成28年2月25日(木曜日)となっております。

         公募のページ  http://www.maff.go.jp/kanto/nouson/shinkou/nousangyoson.html

        ①障害者が農業スキルを効果的に習得するための研修ツールの作成や、②農業者による作物の栽培方法などの指導など、障害者が農作業を円滑に行うための取組を支援する内容となっています。

         ※事業内容は、農山漁村振興交付金公募要領別紙2の(6)(19ページ)に掲載されています。

         公募要領 http://www.maff.go.jp/kanto/nouson/shinkou/pdf/28koubo_youryou.pdf

     ○ 都市農業機能発揮対策事業

        公募期間は、平成28年2月2日(火曜日)~平成28年2月22日(月曜日)となっております。

         公募のページ  http://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/tosi_nougyo/koubo.html

       ・福祉農園地域支援事業(ソフト)

        ① 農業分野と福祉分野の双方について専門的な知見を有する職員の育成及び、② 地域に福祉農園を普及するための活動を支援する内容となっています。

         ※事業内容は、都市農業機能発揮対策事業公募要領(福祉農園地域支援事業)別紙1(9ページ)に掲載されています。

         公募要領 http://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/tosi_nougyo/pdf/28_koubo_youryou_hukushi_tiiki.pdf

       ・都市農業機能発揮整備事業(ハード)

        ①障害者の就労・雇用を目的とする農園及び附帯施設(休憩所、トイレ、農機具収納庫、給排水施設、駐車場等)や、②事業主体が経営する福祉農園で生産する農産物を加工又は販売(調理を含む)する施設の新設又は補修・改修を支援する内容となっています。

        ※事業内容は、都市農業機能発揮対策事業公募要領(都市農業機能発揮整備事業)別紙1の1(9ページ)に掲載されています。

         公募要領 http://www.maff.go.jp/j/nousin/kouryu/tosi_nougyo/pdf/28_koubo_youryou_seibi.pdf

        

     **********************
     関東農政局農村振興部
      農村計画課 推進係
     電話:048-740-0481

(忠恕会 大野様宛のメールより転載させていただきました。)
忠恕会 大野です。
いつもお世話になっております。
関東就農促進協議会より添付の
助成金案内がありましたのでご案内

  • 情報提供


    昨年末、当協議会主催のセミナーで講師をしていただいた吉田先生からの情報提供です。

    各位 

    いつも農林水産政策研究所の研究推進では、お世話になっております。

    政府インターネットテレビ「徳光・木佐の知りたいニッポン」

    で「農福連携」の番組が先ほど無事にアップされましたのでお知らせします

    (僭越ながら、番組内で解説をさせていただいています)。

     

    今回の番組では、お忙しいところ、静岡県浜松市にある「京丸園」の鈴木代表、

    福島県泉崎村にある「こころん」の熊田施設長、愛媛県松山市にある「メイド・イン・青空」

    の佐伯代表にも、ご出演いただきました。また、農林水産省、厚生労働省、内閣府3省の

    担当課の皆さんにも多くのアドバイスをいただきました。

    お陰様で、多くの皆さんに、農業分野での障害者就労の可能性を伝えられる番組に

    なったのではないかと思っています。

    20分のコンパクトな番組ですので、関心のありそうな方々に広くお知らせ

    いただければ幸いです。

     

    http://nettv.gov-online.go.jp/prg/prg13045.html?c=23

     

    PS:徳光アナ、木佐アナの涙を見れただけでも、企画した甲斐がありました。

     

    ***********************************************
    〒100-0013 東京都千代田区霞が関3-1-1

    農林水産省

    農林水産政策研究所 総括上席研究官(農業・農村領域)

    吉田 行郷 (Yukisato Yoshida)

    ************************************************

    NEW

    社福)忠恕会大野氏より情報提供です

    関東農政局様より、農福連携に関するテレビ番組及び
    FMラジオ放送のご案内がありました。

    ご覧いただきますようお願いいたします。

    秋元才加のWeekly Japan!!:政府広報オンライン

    霞が関からお知らせします 2016:政府広報オンライン




    厚生労働省(職業安定局)より、以下のとおり公表されましたのでお知らせします。
    厚生労働省
     ホーム > 報道・広報 > 報道発表資料 > 2015年11月 > 平成27年障害者雇用状況の集計結果
     http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/0000105446.htm

  • (忠恕会 大野様宛のメールより転載させていただきました。)
    2015・04・13 関東農政局から別添の福祉分野に農作業をの27年版が送られてきました。
     「福祉分野に農作業を27年度版 PDFファイル ダウンロードしてご覧下さい。
  • (忠恕会 大野様宛のメールより転載させていただきました。)
    2015・05・26 関東農政局関係の資料のアップをします
    先日、会長の佐野さんが関東ブロックの会議に山梨代表で参加しました。
    別紙の関係資料を入手しましたのでご覧ください。
     第7章 社会福祉法人等と連携した農村地域再生の取組 PDFファイル ダウンロードしてご覧下さい。                                  「関東ブロック障害者就農促進協議会幹事会概要 PDFファイル ダウンロードしてご覧下さい。
  • 2016/1/6 関東農政局より大阪・浜松での開催されるシンポジュームの案内が届いていますのでご覧下さい                     大阪ハートフルアグリシンポジウム in おおさか  農と福祉のコラボがつくる未来←クリックして確認             ・平成27年度 ユニバーサル農業シンポジューム in 浜松 ←クリックして確認
  • NEW関東ブロック障害者就農促進協議会会員 各位


     日頃より大変お世話になっております。関東ブロック障害者就農促進協議会事務局です。

     今回の情報提供は、NPO法人アグリファームジャパンによる「農業・福祉」研修会の開催に

    ついてです。

     当該研修会は、農福連携に携わっている方々の知識の向上等を図るとともに、交流や連携

    を深め、農福連携の取組みの推進を図ることを目的に開催されますので、参加されたい方は

    下記によりお申し込みをお願いいたします。

     なお、NPO法人アグリファームジャパンの代表である新井利昌氏は、当協議会の会長です。

    【開催要領】 

                   「農業・福祉」研修会について(ご案内)

     

     平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

     さて、このたび高崎市吉井町にアグリファームジャパンとして、グループホーム、就労継続支援

    B型施設を開設する運びと相成りました。

     これを機会に、農業と福祉の連携を深めるべく、お互いの理解と知識の向上を目的とした研修

    会を開催することといたしました。農業、福祉、また農福連携といった点において現在ご活躍中の

    方を県内、県外から講師としてからお招きしその活動内容に触れる機会としていただければと存

    じます。

     全体で3シリーズとなっており、「農業と福祉」「福祉における農業参入」「農福連携の未来」と3

    日に分けて農業体験も行っていただく内容となっております。

     つきましては、全3回ご参加いただかなくても結構でございますので、ご多用中とは存じますが、

    万障お繰り合わせのうえ、ご出席下さいますようご案内申し上げます。

     皆様方のご参加を心よりお待ち申し上げます。

                                                             記

    ■第一回■(終了いたしました。)

     日時:平成28年1月9日(土)

         受付 12時30分〜

         講演&ディスカッション 13時00分〜16時00分


     *農業体験を予定していましたが、天候による農作物の状況で、交流会に変更予定。

     講演内容:「農業と福祉」

     参加費 :無料

     会場  :高崎市吉井福祉センター会議室にて研修後クラリスファームへ移動し農業体験

           ※農業体験で収穫を行いますので農作業のしやすい服装でご参加ください。

       ■第二回■

     日時:平成28年2月4日(木)

          受付 13時30分〜

          講演 14時00分〜16時00分

     講演内容:「福祉における農業参入」

     参加費 :無料

     会場  :高崎市総合福祉センター会議室 

       ■第三回■

     日時:平成28年3月19日(土)

          受付 10時30分〜

          講演 11時00分〜12時00分 農業体験 12時30分〜15時30分

     講演内容:「農福連携の未来」

     参加費 :無料

     会場  :高崎市吉井福祉センター会議室にて研修後クラリスファームへ移動し農業体験

           ※農業体験で定植を行いますので農作業のしやすい服装でご参加ください。

     ■参加申し込み■

      電話、FAX又はメールによりお申し込みをお願いいたします。その際、「事業所名、お名前

     (複数名で参加を希望する場合は、代表の方のお名前、参加人数)」をお知らせください。

          NPO法人アグリファームジャパン 担当:綿貫

          ○ 電話・FAX番号 027-386-2691

           ○ メールでのお申し込み (メールアドレス: hrswtnk39@icloud.com)

      

    **********************
    関東農政局農村振興部
     農村計画課 推進係
    電話:048-740-0481

    **********************

     
     

TOPICS

  • 2014年12月8日、100名を超える参加者の賛同のもと、山梨県障碍者就農促進協議会が設立いたしまし。
  • 2015年1月22日、理事会の決議を受けて情報発信ツールとして、ホームページの作成、Facebookへの登録がスタートいたしました。

NEWS新着情報

2014年12月8日
設立総会を行いました。
2014年12月8日
山梨県立博物館にて第一回セミナー「農業分野への障害者就労を考える」が開催されました。
2015年 1月23日
サイトをオープンしました。
2015年 12月18日
農業分野における障害者就労の現状と課題をテーマにセミナーを開催。

バナースペース

山梨県障害者就農促進協議会
事務局 NPO法人ジョブクリエータ
→アクセス

〒400-020
山梨県南アルプス市野牛島1745-3

TEL 055-287-7307
FAX 055-213-5024

shoppage.htmlへのリンク

スマートフォン版